• ホーム
  • トレチノインとハイドロキノンを併用した時の副作用って?

トレチノインとハイドロキノンを併用した時の副作用って?

2019年11月11日
肌がきれいな女性

シミ消しに効果があるトレチノインとハイドロキノンは、美容業界でも今注目の医薬品です。アンチエイジングという観点でも、シミを消すだけではなくトレチノインはコラーゲンの分泌量を増やす事も出来ますし、非常にメリットは大きいです。

しかしその二つを併用した時に起こる副作用は事前に確認しておく必要があります。美容皮膚科などで処方してもらえる医薬品ですが、最近は個人輸入という方法で自分で取り寄せている方も多いため、使用は自己責任になります。そのため使用する前に副作用や使用上の注意などは事前に確認しておくことが大事です。

まず敏感肌の方が注意したいのは、皮膚炎や赤み、炎症などが起こる事があるという点です。元々皮膚炎や炎症している部分には使わないようにしますが、そうでない肌に使用してもダメージを与えてしまう事がありますので、赤身などの副作用が出た場合には注意が必要です。

皮剥けという副作用が起こる事がありますが、これはトレチノインにターンオーバーという肌の新陳代謝を強制的に起こす作用があるためです。ターンオーバーとは古い角質がはがれて新しい皮膚に生まれ変わるというもので、トレチノインを使った事で古い角質や皮膚がはがれるためです。皮剥けの仕方は人によっては、お化粧をした時に酷い乾燥をして皮がむけるような状態に見えてしまうこともありますし、初めての方はびっくりするかもしれません。しかし、これは薬がきちんと作用している証拠でもありますので、あまり気にしなくても大丈夫です。もし痛みをともなったり、赤みを帯びていたりする場合には念のため使用を中止して様子を見るか、皮膚科などを受診する方が良いケースもあります。

ハイドロキノンは化粧水に含まれている場合も有りますが、市販されている化粧水や美容液に含まれている物は濃度も非常に低いため、それだけではシミを薄くすると言った作用までは期待できないこともあります。しかし濃度が高い事でお肌にダメージを与えてしまったり、白斑が出来ると言ったことも無いわけではありませんので、状態を見ながら使っていくようにしましょう。

シミを消すという目的で使用するハイドロキノンとトレチノインですが、ターンオーバーを促進する作用で皮剥けなどは起こりますが、それはきちんと作用しているという証拠なので心配はいりません。ターンオーバーで古い角質が除去された所に漂白作用のあるハイドロキノンを使う事で、シミはどんどん薄く目立たなくなります。

コラーゲンの生成量を増やす事も出来るトレチノインは、保湿パックなどをすればさらにふっくらとした肌に仕上げる事が出来ますし、保湿パックで十分に水分を入れる事でバリア機能の低下を防いでいく事にもつながります。

シミだけではなくシワというのも年齢肌のサインですし、乾燥こそがあらゆる肌トラブルを引き起こす原因になってしまいますので、入念な保湿をして紫外線対策も取り入れたスキンケアをしていきましょう。

関連記事
シミやシワに有効な海外医薬品をご紹介!

年齢肌のサインには、シミやシワが挙げられますが、コラーゲンの分泌量が30代後半から減る事も大きく影響しています。キメが整わず細胞同士をつないでいるコラーゲン不足で乾燥し、シワが出来たりバリア機能の低下やターンオーバーの乱れで角質が厚くなってシミが出来るというメカニズムがあるからです。日本でもハイドロ

2019年12月25日
シミ消しに市販薬は有効なのかを調査してみた

シミ消しにも色々な方法がありますが、その一つ市販薬を服用する治療法が挙げられます。美容系のクリニックなどでも処方してもらえる薬も有りますが、保険も適用されませんし診察を受けなければなりません。市販薬のメリットはクリニックを受診することなく、ドラッグストアなどで手軽に購入できる事とコストパフォーマンス

2019年12月18日
シミの要因や種類を知っておこう!

シミと一言で言っても、体質や遺伝で出来てしまう雀卵斑(そばかす)や老人性色素斑と言われる老化現象と紫外線が影響するもの、また肝斑という見た目も特徴的なものなど様々です。それぞれなぜできるのかというメカニズムを知る事で、予防をすることもできますし対策も行う事が出来ます。まずはそれぞれのシミの原因を知る

2020年01月23日
レーザー治療でシミ消しするリスクについて解説!

シミ消しの方法は色々あります。手軽にできる方法には、トレチノインのターンオーバー促進作用で新しい皮膚に生まれ変わらせた所で、漂白作用のあるハイドロキノンを使うという方法がまず挙げられます。痛みもないですが治療期間が長くなるというデメリットはあります。3か月以上は使い続けないと効果が期待出来ない事も有

2019年11月29日
トレチノインとハイドロキノンを使ってシミ消しできる?

今話題のシミ消しの方法に、トレチノインとハイドロキノンを使った方法があります。シミは老化現象の一つでもありますが、そのメカニズムを理解して対応していく事が大事です。まず第一にコラーゲンの減少が30代後半頃から進みますので、乾燥しやすくなります。コラーゲンが細胞同士をつなぎとめる役割があるため、それが

2019年10月29日